FC2ブログ

常に楽しくいれる12,13個のコツ

人生は1度きり。これっきり。そんな大事な人生だからこそ「楽し」まなくちゃ損!そん!人生を楽しむコツを伝授します。あなたは人生の最後にどんな言葉を残したいですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きたい人生の「今」を創るワークセミナーご感想

【受講された方のご感想】

Tさん
手帳の使い方を知るということは、自分の人生の使い方を考える事なのだと知りました。
今まであまり時間軸で考えるということをしてこなかったので、これで予定がいっぱいでパニックになることが減りそうです。
自分の人生に責任を持って生きていく大切さを学びました。


Kさん
いざ自分の予定を書き込むとなると、書くことがないことにおどろきました。
マンダラ手帳の書き込み方自体目新しく、頭の切り替えをして書いていこうと思いました。
書きだすという作業が脳に影響する効果を期待して楽しく手帳に書き込んでいこうと思います。自分の時間は自ら作るんだということに改めて気づかされました。


KAZさん
手帳に対する考え方や使い方が変わりました。
今までスケジュール管理のみの使用だったのが、深い意味を知ることが出来て、今後の書き方が変わっていく気がします。
日々手帳を開くことが楽しくなるように、自分に合ったカスタマイズを見つけることを…パワーアップしていく手帳(自分だけのオリジナル)を発見できるとうれしいですね。
自分のスケジュール管理だけではなく、思いを書いて行く為に活用し、1日、1か月、1年とどんどん愛着が出てくるような手帳を創っていきたい。


Yさん
私の人生の主役は私!!
人の予定に振り回されてどうするの?!って思いました。


水野里香さん
目から鱗が落ちすぎて、目がなくなりそうです。(笑)
自分が見えていないところ、弱いところが本当によくわかりました。
どういう考え方をしていけばいいのか教えていただいたのでこれから手帳とかかわっていくのがすごく楽しみです。
受けてよかった!!
やっと休むことに後ろめたさを持たなくてもすみそうです。
なりたい自分になる手帳ってよくわかりました。
早く書きたい!!


河崎有美さん
手帳はずっと使い続けているのですが、仕事の「ずらせない用事」とか「納期」とかだけを書き、自分で人生をコントロールしている気分になっていましたがかなり仕事に偏った生活をしていることに気が付きました。
自分のやりたいことや休みを優先的に入れ、ちゃんと自分で時間を使えるようになりたいです。
少しずつ改善していこうと思います。


小河畑千鶴子さん
知りたかったことが聴けて、とっても助かりました。
マミさんのマメさと自分の大雑把な性格は対局なのに手帳が好き!!という共通点で、こんなに盛り上がれるのは手帳のこと、セミナーを進めることについて真剣に(でも楽しく)取り組んでこられたからなんだろうなーと思いました。
コツさえ知ればますます楽しめるって思いました。(思えました)


匿名さん
マダムの話を聞いて「手帳を使いこなす」ことが手帳を使う目的ではなく、「より豊かな人生を送る」ことが手帳を使うことの目的だということに気付けました。
自分と向き合う時間が取れて、また新しい発見があったのでまた一歩全身です。
ありがとうございました。


Hさん
自分がなぜ書けないのか?の理由が2つ、明確になりました。
「自分の人生」なのに「後ろめたい」と感じるのはなぜか?
書いたら「絶対にやらなければいけない」「自分との約束事」の縛りに縛られたくない・・・と感じていることも感じました。
「理想」を書く(見えるようにすること)ことで、そこに近づいていく、その過程を楽しんで出来るようになりたいと思いました。
もっと自分の人生を大切にしたい、と思います。



スポンサーサイト

生きたい人生の「今」を生きるワークセミナー内容

あなたは生きたい人生を「今」生きていますか?

ウン、生きてるよ。

という方は、このまま「今」を大事にしてください。(笑)

読むだけ時間がもったいないです。




このワークが誕生したきっかけは手帳セミナーを受けたい!!

と言ってくださった方の一言でした。

その方のお悩みは時間の使い方でした。

その方のその一言を伺い、

「どうしたら、時間を上手く使えるようになるだろう?」

と考えて出来上がったワークです。

今まで20名の方に受けていただきましたが、

皆さんがそれぞれにご自身の人生に出逢われたようです。

それはなぜかというと、

生きる=時間を使う

ということを理解されたからです。

ただテレビを見ていても時間は流れていきます。

水道の蛇口をひねると水が流れるのと同じです。

使っても使わなくても流れてゆき、課金されてしまいます。

それと同じで人生の時間を活用をしている時も

していない時も「人生」なんです。

「人生」として課金されているんです。

ただ時間が流れる・・そんなことも“時には”必要かもしれませんが

毎日過ごす時間の中でただ流れていくだけの時間て、

もったいないと思いませんか?

私も若いころはそんな時間をたくさんたくさん過ごしてきました。

そんな時ってやる気がなかったり、

自分の人生なのに決断することが出来なかったり、

色んなトラブルがあると人のせいにしたり・・・

まるでいいとこなしです。

また、人といると楽しい時間を過ごせるのですが

自分一人では楽しい時間を持つことが出来ない。

これでは誰のための人生を生きているのかわかりません。

何のために時間を使うのか?

そこにフォーカスをしたとき

初めて生きることの意味を見いだせるのかもしれません。

生きたい人生の「今」を創るワークは

ベースにマンダラ思考があります。

マンダラ思考とは人生を生きる原則(誰にでもあてはめることが出来、

自分に置き換えて考えることが出来るもの)です。

そして威力を発揮するのがマンダラチャートです。

マンダラチャートとは3×3のマトリックス(一列3個、縦3段)です。

中心にある四角にテーマを置き、

まわりを取り巻く8個の四角に関連することを書き出すことで

頭の中の整理ができるという、発想思考のツールです。

この2つを元に自分はどんなことをしたいのかを洗い出し、

自分の使える時間を計算し、

どんな人生を自分は望んでいるのかをはっきりとさせます。

なのでワークにかかる時間は2時間半から3時間です。

長いと感じますか?

でも、やってみるとあっという間に終わります。^^

・手帳をスケジュール管理にしか使っていない。

・手帳の使い方がいまいちな気がする。

・もっと手帳をうまく活用できるようになりたい。

・本当の自分の生き方を知りたい・見つけたい。

・時間管理がうまく出来るようになりたい。

・予定に追われる人生を変えたい

・マンダラ手帳を使ってみたい

以上のどれかに当てはまったら、ワークを受けていただくことが出来ます。

ワークのお問い合わせ、お申し込みはこちらからお願いいたします

今までに手帳ワークを受けてくださった方たちの ご感想はこちらからどうぞ

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。